Loading…

シリアの複雑さ。

Posted by hirotoshi on 17.2012 Category: None   10 comments   0 trackback
NHKクローズアップ現代でシリアが取り上げられた。

解説は東京外語大の青山先生。
青山先生は確かシリア専門で二本松の訓練でも講義をしてくれた。
シリア情勢はご自身の研究課題でもあるようで、騒乱が始まって以来毎日ご自身のサイト『シリア・アラブの春(シリア革命2011)顛末記』で情報を発信している。

いろんな国が次々とかかわりはじめ、どんどん複雑化するシリア情勢。
もはや理解するのも困難で、落としどころも想像がつかない。

とりあえず理解できたのは現状維持世界にとって望ましい状況だということ。
盛んにアサド大統領の退陣が叫ばれているけど、これにより得をする国は今のところない。

現政権が崩壊するとまずお隣レバノンの暴れん坊ヒズボッラーが暴走し始める。
その矛先はもちろんイスラエルに向けられるだろうとのこと。
そして今まで絶妙なバランス関係を維持してきたシリアも現政権の崩壊によりイスラム化が進むとイスラエルに牙をむく可能性がある。
さらにその背中を押すのがイラン。

先の国連安保理でのシリアに対する非難決議案の否決で、欧米vs中露の冷戦か!と思ってしまったけど、よくよく見ると欧米vsイランなんだな、と思った。

アサド政権の強烈な弾圧は何をやっても歯止めがきかない。
アルカイダが先日反政府勢力の支持を表明したけど、これが皮肉にもアサド政権の武力弾圧に正当性を与えてしまった。

今までずっと武装テロ組織の弾圧を錦の御旗に武力弾圧を進めてきたけれど世論は懐疑的だった。
しかしここに世界で認められているテロ組織が加わるとなると一気に信憑性が増してしまう。

うがった見方をすると、ここにも騒乱の長期化を望むアメリカが絡んでるのかな・・・と思ってしまう。

周辺アラブ諸国の立場も複雑だろう。
アラブ連盟やらなんやらで建前では反政府支持を表明している国々も、本音では火の粉が降りかかるのを恐れている。
アサド政権が崩壊すると連鎖的に我が国も崩壊と危惧する国も多い。
それらの国にとっても「革命を起こそうとするとこんなことになるんだぞ」と前例を見せてくれるシリア情勢は民衆蜂起抑制に一定の効果があり、アサド政権による武力弾圧成功を期待している国もあるかもしれない。

青山先生の解説は
「これらは主に反政府側による情報ですが・・・」
という一言から始まった。

青山先生の発信する情報からもわかるけど、どちらにも偏らないようにとても気を使っている。
見ててとても面白かったけど30分じゃ全く物足りなかった・・・
20111022144746828734_20.jpg  

Comment is pending administrator's approval.
2012.11.08 18:34 | | # [edit]
Comment is pending administrator's approval.
2012.11.08 18:35 | | # [edit]
Comment is pending administrator's approval.
2012.11.08 18:35 | | # [edit]
Comment is pending administrator's approval.
2013.01.30 06:59 | | # [edit]
Comment is pending administrator's approval.
2013.01.30 06:59 | | # [edit]
Comment is pending administrator's approval.
2013.03.04 15:15 | | # [edit]
Comment is pending administrator's approval.
2013.03.04 15:15 | | # [edit]
Comment is pending administrator's approval.
2013.03.04 15:15 | | # [edit]
Comment is pending administrator's approval.
2013.03.04 15:16 | | # [edit]
Comment is pending administrator's approval.
2013.03.04 15:16 | | # [edit]


  • password
  • Only the blog author may view the comment.

trackbackURL:http://vibgyor676.blog124.fc2.com/tb.php/283-0d5b786e