Loading…

類家心平&ハクエイ・キム デュオライブ@Jazz Time Disk。

Posted by hirotoshi on 11.2012 Category: None   1 comments   0 trackback
日野皓正とキース・ジャレット。
まさにそんな二人のライブだった。

類家心平。
頬を大きく膨らませ、肩肘を上げ、目を閉じ、絞り出すようなプレイスタイルはまさに日野皓正そのもの。
トランペットから鳴った1音目は空気交じりのかすれた音だったけど、2音目にはもう虜になってしまった・・・

ハクエイ・キム。
ころころとしたピアノの音色、フレーズがキース・ジャレットそっくり。
音数が少ないバラードでもとても美しく、聴きほれてしまった・・・

今回のプレイスタイルはスウィングでもビバップでもない。
作りこまれつつも即興性が強い。
一般受けはしないだろうという感じ。

でも二人、いやライブ空間が作り出す世界はなんとも不思議で皆どんどん吸い込まれていく。
3時間背筋がゾクゾクしっぱなし。

あまりにも感動してCDを買ってしまった。
でもCDで聴くとなんかイマイチ。

彼らの音楽はライブが一番。
DSCF2849.jpg

こんなにライブで聴きたいと思ったミュージシャンも初めて。

Comment is pending administrator's approval.
2012.12.20 22:00 | | # [edit]


  • password
  • Only the blog author may view the comment.

trackbackURL:http://vibgyor676.blog124.fc2.com/tb.php/282-4c3aa5b6