Loading…

同期と再会。

Posted by hirotoshi on 30.2012 Category: None   0 comments   0 trackback
先週末東京に行く用事があり、久しぶりにシリア同期で再会した。

近況を話し当時を懐かしみつつもやはり話題の中心はシリア情勢。

あんな素敵な国がこんなになってしまうなんて信じられない
荷がが真実なのかわからないよね

というのが3人の共通理解。
誰もニュースを鵜呑みにしていない。

やはり現地に長期間滞在していた人間は見方が違う。

ニュースによるとザバダーニ、さらに首都に近いドゥーマ、ハラスターまで反政府軍に制圧され首都陥落まであとわずか。
それに危機感を募らせたのか、政府軍の攻撃も激化し、犠牲者も数もここ数日増えている。

アラブ連盟をはじめ、外からはアサド大統領の辞任を求められているけれどそれで解決するのか。

だってシリアはアサド大統領の個人独裁ではなく、取り巻きも含めた寡頭独裁。
むしろアサド大統領の取り巻きの方がたちが悪いと聞く。
特に弟。

それにチュニジア、エジプト、リビアと異なるのは現政府を支持している国民も多数いる。
それなのに外から口出して辞めろだなんて。

それが自分たちの国なら嫌じゃないのかな。

直近のニュースでは私が住んでた地区でも激しい戦闘があった模様。

PICT0081.jpg 
試験場の同僚は皆その地区出身。

大丈夫だろうか・・・


  • password
  • Only the blog author may view the comment.

trackbackURL:http://vibgyor676.blog124.fc2.com/tb.php/277-e90cd803