Loading…

世界の車窓から~シリア編~発売!

Posted by hirotoshi on 22.2011 Category: None   0 comments   0 trackback
シリア情勢になかなか変化が見られない。

7月10日には「シリア国民大討論会」が開催されたけど結局それも不発に終わったようで相変わらずデモは続く。
在シリアフランス大使、アメリカ大使がハマのデモを視察したことを受け、新政府派が大使館、大使公邸を襲撃した。
アメリカ、フランス政府はシリアが保護義務を怠ったと非難している。

もうなんかすべてアメリカ、フランスの計算に思えてしまう。
そんなの予測ずみでシリアを攻撃するきっかけが欲しいのではないかと。

一向に状況が変わらない理由の一つに、
反政府側が「自由」「政府打倒」を叫ぶのみで、政権打倒後のビジョンがない
ということが指摘されているけど、反政府側でもそのビジョンづくりが始まっている。
2011725115217947360_20.jpg

その一つが7月16日、17日に開催された「シリア国民救済大会」と銘打った反体制勢力の会合。
国内外の活動家がダマスカス、トルコのイスタンブールに集まり、アサド政権打倒と民主制への移行のための戦略が議論された。

しかし反政府内でも意見は対立しているらしく、何らかの成果を生むのはまだ先のこと。

そういえば去年放送された「世界の車窓から~エジプト、シリア、サウジアラビア編~」が来週DVDで発売される。

去年は仕事で全く見れなかったからとても楽しみ。


  • password
  • Only the blog author may view the comment.

trackbackURL:http://vibgyor676.blog124.fc2.com/tb.php/223-f968fe58