Loading…

同期と再会。

Posted by hirotoshi on 30.2012 Category: None   0 comments   0 trackback
先週末東京に行く用事があり、久しぶりにシリア同期で再会した。

近況を話し当時を懐かしみつつもやはり話題の中心はシリア情勢。

あんな素敵な国がこんなになってしまうなんて信じられない
荷がが真実なのかわからないよね

というのが3人の共通理解。
誰もニュースを鵜呑みにしていない。

やはり現地に長期間滞在していた人間は見方が違う。

ニュースによるとザバダーニ、さらに首都に近いドゥーマ、ハラスターまで反政府軍に制圧され首都陥落まであとわずか。
それに危機感を募らせたのか、政府軍の攻撃も激化し、犠牲者も数もここ数日増えている。

アラブ連盟をはじめ、外からはアサド大統領の辞任を求められているけれどそれで解決するのか。

だってシリアはアサド大統領の個人独裁ではなく、取り巻きも含めた寡頭独裁。
むしろアサド大統領の取り巻きの方がたちが悪いと聞く。
特に弟。

それにチュニジア、エジプト、リビアと異なるのは現政府を支持している国民も多数いる。
それなのに外から口出して辞めろだなんて。

それが自分たちの国なら嫌じゃないのかな。

直近のニュースでは私が住んでた地区でも激しい戦闘があった模様。

PICT0081.jpg 
試験場の同僚は皆その地区出身。

大丈夫だろうか・・・

アッラー スーリヤ ・・・

Posted by hirotoshi on 17.2012 Category: None   0 comments   0 trackback
syria-zabadani-15jan2.jpg
政府軍に包囲された町、監視団を歓声で迎える@ザバダーニ、シリア(CNN.co.jpより)

ザバダーニからさら北西へ15分、レバノンとの国境の村スルガヤはシリアでの私の第2の職場。
アラブ随一の避暑地で夏には周辺富裕国から富豪が押し寄せるほど。

シリアとニュースで見るだけで反応してしまうのに、
自分が関わった地域が出てきたときにはもう・・・やばい。

アラブ連盟の監視団の活動も実を結ばずむしろ火に油を注ぐ結果となりつつあり、軍事介入の話もちらほら。
犠牲者の数は減るどころかとうとう大規模爆破テロまで起ってしまった。

政府は反政府勢力の犯行だというし、反政府勢力は政府の自作自演だというし。

進展のないシリア情勢。

真実は全くわからないけど、いろんな国の利害が透けて見えるのがとても気分悪い。

りんご魂。

Posted by hirotoshi on 10.2012 Category: None   0 comments   0 trackback
青森、秋田、岩手三3県合同剪定会@秋田県横手市。

メンバーは恩師が会長をつとめるりんご産業技術研究会の会員。
高齢化等で一度解散したけど去年復活したらしい。

私も学生時代から参加させてもらっており付き合いはそこそこ長い。

今回の参加者は60名強。
今までで最多らしい。

会の初めはまず樹に積もった雪おろし。
IMG_2788.jpg
枝の上の雪は大きな主枝を折ってしまうほど重い。

続いて3県にわかれて各県担当の樹の選定。
IMG_2787.jpg
まずは全体を見回し、どういうふうに切っていくか方向性を決める。

そして剪定開始。
IMG_2790.jpg
基本は大枝→小枝の順に切っていく。

今回の樹は開心形樹。

開心形樹は何年先も考えなければならずわい化よりも格段に難しい。
思い描く枝を作るなんて至難の技。

それをベテラン農家は軽々と切っていく。

中でも圧巻は御年90歳の青森の農家。
IMG_2822.jpg
調子が出てきたのか、樹にまで登ってしまった。

周りからは歓声が上がりつつも、見てる誰もが滑って転ばないかと不安だった・・・に違いない。

剪定が終わると検討会。
IMG_2827.jpg
剪定のポイントを説明したり、自分ならこうすると熱い議論が交わされる。

剪定前。
IMG_2791.jpg

剪定後。
IMG_2794.jpg
目立つところでは主枝上の大きな枝が切られている。
これらは10~15年で更新しなければいけない。

細かいところは無数に鋏が入れられている。
小枝から蕾まで。

りんごの剪定には『蕾刈り』という花芽の1/3を切る技がある。
新梢の先端が花芽の場合、蕾刈りをすると葉芽になる。
新梢の先端を花芽にしたくない場合や摘果に代わる技として用いられているけど、こんな細かい技なかなかやる人なんていない。

飽くなきりんご作りの探究心。
見ていてなかなかかっこいい。

恩師宅へ。

Posted by hirotoshi on 03.2012 Category: None   0 comments   0 trackback
IMG_2782.jpg
大学の恩師宅へ新年のご挨拶。

会うのは1年ぶり。
もう退官しており、老いも進んでるだろうな、と思いきや1年前と全くかわらず。

酒を飲みつつ交わす会話の9割がりんご。

残り1割は私の結婚。
早く祝酒を飲ませろと。

りんごの話はやっぱり楽しい。
長くりんごから離れていたのでそれはなおさら。

今週末には青森、秋田、岩手の三県で剪定会を開催するらしく参加させてもらうことになった。

久しぶりの剪定。
眠った鋸と鋏を手入れしないと。

30分で帰るつもりが気づけば3時間。
IMG_2783.jpg
浪岡駅は雪。
吹雪の中電車を待つホームは地獄だった。